ヒラギノTVゴシック

ヒラギノフォントとは

選ばれる理由は文字の品質の高さ

ヒラギノフォントはSCREENグラフィックソリューションズから販売しているスタンダード書体シリーズです。日本語のゴシック体や明朝体だけでなく、ユニバーサルデザインフォントや中国語フォントまで、幅広いラインナップを取りそろえています。
Apple社のmacOSおよびiOSをはじめ、全国の高速道路標識やカーナビの和文書体としても採用されており、日本人が最もよく目にしているフォントと言っても過言ではありません。

選ばれる理由は文字の品質の高さ。スマートで明るく癖がないデザインで、発売から20年以上経った今でも全く古さを感じさせず、世界中で採用事例が増え続けています。

Apple社のmacOSおよびiOSで採用 全国の高速道路標識やカーナビの和文書体として採用

ヒラギノフォントのアドバンテージ

ヒラギノフォントのアドバンテージ
  • ビジュアルコンテンツとの調和

    モダンデザインのフォントで、映像や画像との相性が抜群。画像を引き立て、画像に負けない存在感を発揮します。

  • ブランド価値向上に貢献

    書体制作のプロフェッショナルが手がけた癖のないスマートなデザイン。ヒラギノフォントがブランドのイメージアップを実現します。

  • ユニバーサルデザイン対応

    小さな文字でも読みやすい。ディスプレーでも楽に読める。ヒラギノフォントは、すべてユニバーサルデザイン対応です。

  • 美しい中国語フォント

    高品質で統一されたデザインの日本語・簡体中文・繁体中文フォントで、多言語表記やグローバル戦略をサポートします。

ヒラギノTVゴシック

ヒラギノTVゴシック

美しく、読みやすく、つぶれにくい

ヒラギノTVゴシックは4K・8K放送の電子番組表や字幕、データ放送といった情報を表示するために必要な「ARIB STD-B62規格」に対応した組み込み用フォントです。
ヒラギノフォントが持つ「美しく、読みやすく、つぶれにくい」という特長により、超高精細なディスプレーにふさわしい高品位な画面表示が可能となり、製品の付加価値を高めます。

ARIBとは
通信・放送分野における研究開発や技術基準の統一化などを目的に設立された「一般社団法人 電波産業会」の略称です。「ARIB STD-B62」は従来規格であるARIB STD-B24に第3/第4水準の漢字・非漢字、ARIB用外字などの文字が追加されています。

ラインナップ

字面小さめ、読んでいても疲れないUタイプ

ヒラギノTV丸ゴ U W4
ヒラギノTV丸ゴ U W4
ヒラギノTV丸ゴ U W6
ヒラギノTV丸ゴ U W6
ヒラギノTV角ゴ U W4
ヒラギノTV角ゴ U W4

字面大きめ、はっきり見やすいSタイプ

ヒラギノTV丸ゴ S W4
ヒラギノTV丸ゴ S W4
ヒラギノTV丸ゴ S W6
ヒラギノTV丸ゴ S W6
ヒラギノTV角ゴ S W4
ヒラギノTV角ゴ S W4

導入事例

導入事例

三菱電機株式会社様 液晶テレビ「REAL」シリーズ
採用書体:ヒラギノUD丸ゴ W4/W6(ARIB STD-B24対応)

地上デジタルテレビ放送の開始以降、番組表やデータ放送の他、インターネット機能の搭載などさまざまな情報の表示が可能となりました。テレビ画面の高精細化が進むにつれ、小さな文字でも判別しやすく長時間見ていても疲れにくいフォントへのニーズが高まる中で、文章としての読みやすさと数多くの採用実績などが決め手となり、ヒラギノを採用いただきました。

Inter BEE出展情報

Inter BEE出展情報

音と映像と通信のプロフェッショナル展「2017年国際放送機器展(Inter BEE 2017)」に、ヒラギノフォントを出展します。ヒラギノTVゴシックを中心として、ユニバーサルデザインに準拠したヒラギノUDフォントや、多言語対応にも最適な中国語フォントなど、多くのデザイナーから愛されるさまざまなヒラギノフォントを展示します。

出展概要
【会 期】2017年11月15日(水)~17日(金) 10:00~17:30(最終日は17:00まで)
【会 場】千葉・幕張メッセ
【ブース】ホール4 No.4510

先着30社様限定!弊社のブースへの来場予約をフォームから行っていただいた方に、お好きなヒラギノフォント製品1点を進呈!!

事前に弊社のブースへの来場予約を行い、期間中実際に来場いただいた方に、ヒラギノTVゴシックご検討の参考にPCでご利用いただけるヒラギノフォント製品を1点を進呈いたします!
(※放送機器メーカー所属の方に限らせていただきます)
ヒラギノフォントやTVゴシックについて詳しく聞きたい方、実際にヒラギノフォントを試してみたい方は、ぜひお申し込みください。ヒラギノフォントブースにてお待ちしております。

対象製品(ブース来場時に最適なフォントをご提案いたします)
  • ・ヒラギノ基本6書体パック(ヒラギノ角ゴ W3/W6/W8、ヒラギノ丸ゴ W4、ヒラギノ明朝 W3/W6)
  • ・ヒラギノUD角ゴ 4書体パック(ヒラギノUD角ゴ W3/W4/W5/W6)
  • ・ヒラギノUD丸ゴ 4書体パック(ヒラギノUD丸ゴ W3/W4/W5/W6)
お渡しまでのステップ
  1. 1.事前に以下のフォームからお申し込みください。件名には「Inter BEE来場予約」とご記載ください。
  2. 2.担当者より折り返しご連絡いたします。
  3. 3.Inter BEE開催期間中にヒラギノフォントブースにお越しください。
  4. 4.お選びいただいたヒラギノフォント製品を後日送付いたします。
ヒラギノフォント製品1点
Inter BEE来場予約・お問い合わせ

主な出展製品

ヒラギノTVゴシック

ヒラギノTVゴシック

4K・8K放送に必要となる文字セットとして規格化されたARIB STD-B62に対応。従来規格のARIB STD-B24の文字セット(7,568文字)に第3/第4水準の漢字・非漢字、ARIB用外字などの文字を追加し、合計1万1,696文字の文字セットを収録しています。

ヒラギノ角ゴ簡体中文

ヒラギノ角ゴ簡体中文

日本のフォントメーカーとして初めて、中華人民共和国政府の国家標準GB 18030-2000の認証を取得。和文書体「ヒラギノ角ゴ」の現代的なデザインのコンセプトを受け継ぐ簡体中文フォントです。「ヒラギノ角ゴ」、「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」と併せて使用することで、日本語・簡体中文・繁体中文を併記する際も、統一感のある美しい表示が可能です。

ヒラギノ角ゴ繁体中文

ヒラギノ角ゴ繁体中文

和文書体「ヒラギノ角ゴ」のデザインを継承し、現代的な字形と細部にまでこだわった高品質な繁体中文フォントです。台湾や香港で最もよく使用される文字セット「Big5」に対応し、多言語対応製品への組み込みやカタログ、街中の観光サインなど、幅広い用途に利用できます。

Inter BEE来場予約・お問い合わせ

Inter BEE来場予約は以下からお申し込みください。また、ライセンス形態や評価用フォントの貸し出し、フォントの選び方などお気軽にお問い合わせください。

Inter BEE来場予約・お問い合わせ

ヒラギノフォントサポート情報サイト


Webフォント

ページの先頭へ