ビジネス活用シーン

サイン

ぱっと分かる、遠くからも読める、がいい。 サイン

「瞬間的に分かる」「遠くからでも読める」といった、視認性の高さ。利用者へのユーザビリティに直結するだけに、フォント選びは重要です。つぶれにくく、文字の端部が強調されて末広がりになったデザイン、洗練された文字品質などを備えたヒラギノフォント。高速道路の案内標識や都市の案内サインなど、多くの人々の目に触れるシーンに採用されています。高速走行でも正確に情報を伝えることができ、和文フォント、欧文フォント、中文フォントといった多言語における相性も抜群。トータルデザインで美しいサインを実現します。

選ばれる理由があります。
  • 高速走行でも読める視認性の高さ。
  • つぶれにくく、読みやすい。
  • 瞬間的に認識できる明瞭さ。
  • 高級感のある文字品質。
  • 他言語フォントとの親和性。

ユーザー事例紹介

高速道路標識

NEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本
高速道路標識の和文書体
【採用書体】ヒラギノ角ゴ W5

詳細を見る

四ヵ国語サイン

三菱地所株式会社
丸の内サインデザインルール
【採用書体】ヒラギノ角ゴ 簡体中文 W3

詳細を見る

ページの先頭へ